効果がある!と口コミで評判の育毛剤おすすめランキング » タイプ別・ハゲの原因と対策マニュアル

タイプ別・ハゲの原因と対策マニュアル

M字、U字、O字など、ハゲのタイプ別に原因と対策法を解説。自分の薄毛・抜け毛タイプを把握して対策を立てましょう。

日本人に多い3タイプのハゲの原因とは?

ハゲの原因と対策一口に「ハゲ」と言っても、そのタイプはさまざまですが、日本人は「つむじハゲ(O字ハゲ)」「M字ハゲ」「U字ハゲ」の3つのタイプのハゲが多いと言われています。

いきなり「O字」、「M字」、「U字」と言われても今一つピンとこないかもしれませんが、これはハゲによって露出する頭皮、または額の形状を表わしています。

「O字ハゲ」というのは頭頂部が薄くなるハゲのことで、上から見たときに、露わになった頭皮の形状が円状なので「O字ハゲ」と呼びます。

一方、「M字ハゲ」と「U字ハゲ」は頭頂部ではなく額を起点にしたハゲのこと。両サイドが後退することで、髪の生え際が「M」の字の形状になるのが「M字ハゲ」で、中央が後退することで髪の生え際が「U」の字をひっくり返した形状になるのが「U字ハゲ」というわけです。

ハゲになる原因はさまざま!

形状によってさまざまなタイプのハゲがあるのと同じように、ハゲになる原因も決してひとつではなく、そこにはさまざまな原因があります。そのうち主だったものを以下に紹介したいと思います。

遺伝

ハゲの原因としてもっとも広く知られているのが遺伝です。人の体の中には「5αリダクターゼ」というハゲを促進させる酵素が存在しており、遺伝によって、その多い・少ないが決まるとされています。すなわち、遺伝によって「5αリダクターゼ」を多く持つ人は、そのぶんハゲやすいというわけです。

生活習慣

不適切な生活習慣も頭皮や毛根にとっては大敵です。過度の飲酒・喫煙、睡眠不足、運動不足、そしてストレス…。これらはすべて、ハゲを引き起こす要因となります。

食事

元来、食事というのは髪の成長を助けるものではありますが、偏った食生活をしていてはその限りではありません。たとえば脂質の多い食事は毛穴を詰まらせるなどして、かえって抜け毛を促進させてしまいかねません。

ヘアケア

ヘアケアもまた本来は髪や頭皮を守るために行うものですが、不適切な商品を選んだり、ケアの方法を誤ったりすると、かえって髪や頭皮にダメージを与えてしまう恐れがあるので注意が必要です。

■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲