効果がある!と口コミで評判の育毛剤おすすめランキング » 育毛剤と何が違う?注目の発毛剤カタログ

育毛剤と何が違う?注目の発毛剤カタログ

同じようで違う「発毛」と「育毛」の違いについて解説。注目の発毛剤をピックアップして、それぞれの特徴も調査しています。

発毛と育毛の違いとは?

ヘアケアを始めるときに疑問を抱きやすいのが、「発毛」と「育毛」の違いについてです。似ているようで違う二つのヘアケア方法について確認しておきましょう。

まず発毛ですが、こちらは今よりも髪の量を増やすヘアケア方法です。植毛や増毛といった人工的な手段を使わずに、本来の自分の髪が生えてくるようなケアをしていきます。

具体的には、髪が生えるのに必要な栄養素を積極的に取るようにしたり、薬剤を投与して髪が生えやすくなるようサポートするなどの方法で発毛する環境を整えます。その結果、髪が太く丈夫になり、頭髪の密度感がアップします。

発毛剤を使うと、新しい髪の毛が生えやすくなるよう毛母細胞にアプローチしてくれます。これから健康で丈夫な髪を増やしていきたいという人におすすめです。

一方、育毛は今生えている髪を育てていくヘアケア方法です。頭皮に刺激を与えないシャンプーのやり方を学んだり、育毛剤を使用するなどして抜け毛を減らすヘアケアを行っていきます。

育毛剤を使うと、抜け毛を防いで髪の成長を促すことができます。毛量は十分にあるものの、抜け毛が多い場合は育毛剤をセレクトすると良いかもしれませんよ。

■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲