効果が出るまでの期間を知る

ここでは、育毛剤の効果が出始める具体的な期間のほかに、ヘアサイクルの基本知識や初期脱毛の仕組みなどを紹介していきます。

ヘアサイクル(毛周期)と育毛の関係

髪の毛には「ヘアサイクル」というものがあります。ヘアサイクルは3年~5年ほどかけて、「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つの周期を繰り返します。それぞれの期間の長さと特徴を説明していきます。

●成長期:3年ほど
もっとも長い時間を占め、髪の毛が成長する期間。毛乳頭からの指令を受け、毛母細胞が成長しながら髪の毛が作られていく段階です。

●退行期:2~3週間ほど
髪の成長が終わった期間。毛母細胞の分裂が止まり、髪の毛は伸びなくなります。

●休止期:2~3ヶ月ほど
正常に育った髪の毛が抜け落ちる期間。また、新しい髪の毛を育成する準備を始める段階でもあります。

育毛剤は、上記のようなサイクルを正常な状態に整え、丈夫な髪の毛を育成してくれます。まずは3ヶ月をめどに使用を続けていき、様子を見るといいでしょう。

育毛剤の効果が出る期間

髪の毛1本1本のヘアサイクルはすべてバラバラです。

個人差はありますが、周期を改善するには、長い目で取り組む必要があります。
3~6ヶ月を目安に続けていくことで、育毛剤の効果が現れます。

育毛剤の効き目には時間がかかるため、定期的に髪の毛をチェックしていきましょう。抜け落ちた髪の毛の毛根部分を見ると、髪の毛が正常かどうか判断できます。

髪の毛の毛根チェック

●正常な状態

  • 毛根の先が膨らんでいて、マッチ棒のような状態

●異常な状態

  • 根元に行くほど、痩せ細くなっている
  • 毛根のふくらみがない
  • 毛根の先に、フケや皮脂がこびりついている

上記に当てはめることで、育毛剤の効果を確認できます。
その上で、継続していくかどうかを見定めていくといいでしょう。

初期脱毛は育毛剤が効いている証拠

育毛剤の副作用とも言われている、初期脱毛。
髪を増やそうと思えば、必ずこの症状が起こります。

育毛剤の使用後に髪が抜け落ちてしまうのであれば、その育毛成分が効いている証拠です。心配しないで使用を続けていきましょう。

初期脱毛は、健康な髪の状態に戻ろうしているサインです。
期間はだいたい1ヶ月前後かかると言われています。長い人では数か月続くというケースもあるようです。

この期間が過ぎると、目に見えて発毛・発育効果を実感できます

途中であきらめず続けていくことが、育毛の成功につながります。ただし症状にも個人差があるので、注意してください。

あまりにも抜け毛が続く場合は、医療機関で診断を受ける必要があります。育毛剤が肌に合わないなど、初期脱毛以外の原因もあるので、そのときはすぐに使用を控えましょう。

■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲