男性ホルモンの抑制

育毛剤が髪を育む上で不可欠な要素、男性ホルモンの抑制について解説しています。

「男性ホルモンの抑制」が髪を育むメカニズム

人の命に寿命があるように、髪の毛1本1本にも寿命があります。その意味では髪の毛の死、すなわち抜け毛という宿命から、私たちは決して逃れることはできません。

しかし死んでいく(抜けていく)髪の毛がある一方で、新たに生まれてくる(生えてくる)髪の毛もあります。

薄毛になるかならないかはその引き算によって決まる。つまり身も蓋もない言い方をすれば、生える髪の量の方が多ければフサフサ、抜ける髪の量の方が多ければハゲというわけです。

さて、もうお気づきかと思いますが、育毛を図るためには、生える髪の量を増やすという方法ともうひとつ、抜ける髪の量を減らすという方法があります。

髪が抜ける原因には、直接的なものから間接的なものまでさまざまなものがあるのですが、直接的かつもっとも強力な原因として知られているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質の存在です。このDHTはもともと体内に存在する物質ではなく、男性ホルモンとも呼ばれるテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素と結びつくことによって初めて誕生します。

つまり裏を返せば、元となる5αリダクターゼを抑制してしまえばDHTも生成されない。DHTが生成されなければ髪も抜けない。育毛においては理想的な好循環を生み出すことができるのです。

優れた育毛剤には、生える髪の量を増やす効果のある成分だけでなく、抜ける髪の量を減らす効果のある成分も含まれていて、発毛促進と脱毛抑制の両方のアプローチから育毛を図っていることを覚えておくと良いと思います。

男性ホルモンの抑制効果の高い育毛剤

チャップアップ チャップアップ
価格/内容量 7,400円(初回)/120ml
特徴 5αリダクターゼを抑制する効果のある成分と言えばずばり、チャップアップに配合されているノコギリヤシ。ノコギリヤシは前立腺肥大症の治療薬としてもお馴染みですが、前立腺肥大症の原因も実は5αリダクターゼにあると言われています。原因を同じくするからこそ、薄毛にも効果があるというわけです。
スカルプジェル fuerzaスカルプジェル
価格/内容量 6,172円/80ml
特徴 fuerzaスカルプジェルにもやはりノコギリヤシの果実エキスが配合されており、5αリダクターゼの抑制には大きな効果が期待できます。ただ1点、ノコギリヤシはホルモンバランスに影響を及ぼすことがあるので、特に妊娠中の女性は摂取を控えた方が無難でしょう。
■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲