薬用ハリモア

美容の観点から女性の薄毛対策をする「薬用ハリモア」について、口コミ、商品特徴、コスパなどをまとめてみました。

薬用ハリモアの口コミ

薬用ハリモア

【よい口コミがたくさんありました】
●「女性用育毛剤は今まで多く使ってきたのですが、これが一番私には合っています。ボトルにメモリがついているので使いやすいです」
●「個人差はあるかも知れませんが、私の場合は2週間程度で髪にコシを実感しました。抜け毛も以前の半分程度まで減っています」
●「肌が弱いのですが、心配していたようなトラブルもなく、安心して使っています。長く使えそうな育毛剤なので、定期コースで申し込みました」
●「ボリュームが出てきて、まるで若いころのような髪になりました。絶対におススメします」
●「毎日説明書通りに使い続け1年。確実に髪が増えてきました。数年ぶりに合った友人から、若返った?と言われて大満足です」
●「マッサージしたときの使用感が好きです。朝晩、使うのが楽しみになるような爽快感が得られます」
●「1カ月で1本使い切りましたが、その時点で早くも効果が現れました。髪にボリュームが出てきたのです。抜け毛はすぐに減りました」
●「半信半疑で使い始めたのですが、使用2~3日で頭皮環境が改善していることに気づきました。乾燥がなくなり、抜け毛が減りました」
●「使うほど髪にコシが出てくるのを実感しています。1本1本が元気になって、全体的にボリュームがでてきたので、スタイリングも自由にできるようになりました」
●「1本使い終わったころには、ずいぶん状況が改善しました。しばらく使わなくなったらまた抜け毛が増えたので、慌てて追加注文しました」

【一方こんな口コミもありました】
●「半年以上使いましたが、抜け毛が減るということも、ボリュームが出るということもありませんでした。効果に期待して定期コースで申し込んでいたのですが、残念です」
●「1本目で効果がなかったので、ちょっとがっかり。長期的な使用が前提と、ちゃんと書いてあるんですが、せっかちな人には向いていません」
●「1本3,000円くらいだったらリピートしても良いのですが、正直私には高いです」
●「効果があったと言う友人に勧められて購入。でも、個人差があるようですね。私には何の効果もありませんでした」
●「返金保証の期間も短く、しかもランニングコストが高め。私のようにお金を気にする人には向いていないと思います」

薬用ハリモアの特徴

薬用ハリモアの特徴を、効果、刺激、保証、コスパに分けて検証してみました。

コレが効く!薬用ハリモアの育毛効果とは?

「30代からのハリ・コシ・ボリューム」をうたう、女性専用育毛剤「薬用ハリモア」。エイジングケア美容化粧品の一貫として、美容・育毛成分を贅沢に99.7%配合しています。

スキンケア部門でお墨付きの天然有効成分を16種類配合し、女性の加齢にともなう肌の状態、そして頭皮の状態にダイレクトに作用。顔と頭皮はつながっているので、顔と頭皮の若返り成分は同様であると考えて作られています。

また、頭皮へ特化した有効成分としては、センブリ、ニンジン、グリチルリチン酸2Kといった育毛3姉妹を豊富に配合。薄毛だけでなく、かゆみ、ふけ、養毛など、頭皮のお悩み全般に効果があります。

さらに、ハリのある頭皮を作るタケノコの芽、血行促進と保湿に効果のあるゴボウの根、毛穴ケアに有効なアイリスの根から有効成分を抽出して配合しています。

敏感肌への配慮は?

基本的には敏感肌の方でも安心して利用できます。

メーカーは肌への負担を最小限に抑えるという点にこだわっています。石油系界面活性剤、香料、着色料をはじめ、防腐剤のパラベン、また肌に刺激がないとされる防腐剤フェノキシエタノールすら配合していません。

肌トラブルの口コミもほとんど見当たりません。

返金保証は?

初回購入の場合、30日間は返金保証がついています。

30日間で育毛、発毛の有無を確認することは難しいかも知れませんが、少なくとも肌に合うか合わないかを確認のうえ、継続購入の検討をすることができます。

ズバリ!高いのか安いのか?

かなりリーズナブルでしょう。

ここまで徹底された無添加へのこだわりを考えれば、コスパは極めて良いと考えられます。

初回購入は特別価格の3,800円です。

その他のアピールポイント

  • 販売実績は650万本。
  • ジェットスプレー式で直接地肌に強く吹きつけることができる。
  • 敏感肌への影響など、肌への配慮はとくに重視している。
薬用ハリモア
価格

●通常価格:7,600円
●定期購入価格:初回のみ3,800円、2回目以降5,800円

内容量 120ml
主な有効成分 センブリ、ニンジン、グリチルリチン酸2K
対象 女性向け
■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲