身体の冷え

身体の冷えが続くと細胞に栄養が行き届かず、結果として薄毛や抜け毛の原因となります。髪の毛は毛根に流れる血液から、酸素や栄養を取り込んでいるからです。

薄毛・抜け毛の原因~自覚のない身体の冷えとの関係

慢性的に身体が冷えると、血流が低下し栄養が行き届かなくなるため、その部分の細胞が弱くなります。毛母細胞が弱まると、髪の元気がなくなります。

このように身体の冷えが原因となって、薄毛・抜け毛は知らないうちに進んでしまいます。

外側からいくら毛母細胞に刺激を与えても、あまり効果はありません。大事なのは身体の内側。身体を中から温め、血流を促し、細胞に栄養を送り込むことが大切です。

そのためにも、薄毛や抜け毛の原因は「身体の冷え」だと自覚することから始めましょう。

今すぐできる冷え性チェック

女性にくらべて、男性は身体の冷えを自覚できている人が少ないようです。まずは、自分の身体の状態を知ることから始めましょう。

以下の10項目は、身体が冷えたときに現れるサインです。ぜひチェックしてみてください。

  • 目の下にクマができる
  • 唇が紫っぽい
  • 首から上に汗をかきやすい
  • 目が疲れやすい
  • 夜中によくトイレに行く
  • 眠りが浅い
  • 指先がいつも冷たい
  • 頭痛がする
  • 足がむくむ
  • お腹がはる

いかがでしょうか。もちろん、このサインが冷えだけによるものとは限りませんが、3項目以上にチェックがついたら、冷えの改善を考えたほうがいいでしょう。

抜け毛や薄毛も、実は身体のサインに他なりません。表面的な対策ばかり考えるよりも、「万病のもと」である身体の冷えを治すことが、抜け毛や薄毛対策の近道です。

たくさんある!冷えの改善法

身体の冷えを予防・改善する方法は多数あります。以下の項目を参考にしてみてください。

  • 運動して血行を促進させる
  • シャワーではなく、なるべく湯船に浸かる
  • 身体が温まる食材を食べる
    例)しょうが、かぼちゃ、あんず、さつまいも、唐辛子、味噌、紅茶など
  • 身体が冷える食材を避ける
    例)きゅうり、なす、柿、パン、上白糖、オイスターソース、コーヒーなど
  • 極端に身体が冷える服装を避ける
  • 日ごろからストレッチをする

これ以外に、最近注目されているのが「白湯」です。白湯は身体を温めるだけでなく、デトックス(老廃物を流すこと)にもなるので一石二鳥。

朝起きてコップ1杯の白湯を飲む。すると、内側から身体がポカポカ温まり、同時に体内の毒素も流れ出します

やり方は「お湯を沸かして、冷まして飲む」という簡単なものなので、オススメです。

■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲