ミノキシジル

優れた育毛効果で知られるミノキシジルの効能と、気になる副作用について解説。ミノキシジルを配合した育毛剤・リアップX5もピックアップしています。

高い育毛効果と副作用リスクをあわせもつミノキシジル

ミノキシジルはもともと、医療分野で血管拡張剤として開発された成分です。それがのちに、血管の拡張だけでなく発毛の効果もあることがわかり、発毛剤にも転用されました。海外では「ロゲイン」、日本では「リアップ」の商品名で販売されています。

育毛成分としては、フィナステリドと並んで知名度が高いミノキシジル。血管を拡張させることで、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化を促すことはわかっているものの、その詳細なメカニズムまでは実は解明されていません。

ただし前述のフィナステリドとは薬理作用が異なるため、両者の併用は可能。というよりもむしろ、フィナステリドとミノキシジルを併用した方が、それぞれを個別に使用したときよりも発毛効果が高いことがわかっています。

また、育毛成分は大きく分けて「現在進行中の脱毛・薄毛を食い止めるもの」と「失われた毛髪をよみがえらせるもの」の2種類がありますが、ミノキシジルは後者のタイプ。すなわち一般的には、育毛剤というよりは発毛剤に分類されるものだと言えます。

発毛・育毛剤あるいは薄毛(AGA)治療薬の成分としては定番と言えるミノキシジルですが、一方で強く懸念されるのが副作用です。

もちろんどんな育毛成分を使用した場合にも、副作用とまではいかなくても、大なり小なり何かしらの影響は伴うもの。ですがミノキシジルに関してはその影響が大きいとされています。

冒頭でも述べたとおり、ミノキシジルは血管拡張剤ですので、体にかかる負担はかなり大きくなります。低血圧や性欲減退などを引き起こすリスクがあるため、使用は慎重に行う必要があります。

ニキビや肌荒れ、意図していなかった部分の毛が濃くなるなどのケースも報告されているようです。

ミノキシジルを配合した育毛剤

リアップX5 リアップX5
価格/内容量 7,162円/60ml
口コミ
PICK UP
最初は産毛が生える程度でしたが、4ヶ月ほど使用したところ、頭頂部の地肌が以前と比べてだいぶ目立たなくなってきました。家族も「髪が増えたのでは?」と言ってくれます。
■ご注意
当サイトで公開している育毛剤の情報は、2014年3月現在のデータを独自に調査・分析したものです。
必ず最新のデータもご参照ください。
pagetop▲